若井友和選手優勝コメントについて

2018.06.24

レースでは序盤の位置取りが大事だと思っていたので、中村選手に先行されたらダメでしたが、

良い位置につけられたのが大きいですね。

試走タイムも3.31で、2日目も良走路で結果が出ているので手応えはありました。

道中は、前を走っていた大木選手が滑らせていたので、自分の方がタイヤを使っていなかったので有利でした。

今節達成した700勝は通過点です。同期の永井選手は1000勝達成しているので、もっと頑張りたいです。

次節は伊勢崎GⅠで、7月は地元川口のGⅠキューポラ杯がありますが、ナイターは相性が良いので頑張ります。

 

 

Bitnami